カニ専用の橋がある場所はどこ?




世界には、カニしか渡れないカニ専用の橋があります。

 

 

すごい数のカニ…。

今回は、このカニ専用の橋がある場所を調べてみました。

 

スポンサーリンク


カニ専用の橋がある場所はどこ?

このカニ専用の橋。

 

どこにあるのかというと、

オーストラリアのクリスマス島

だそうです。

 

 

日本じゃなかった~。

なぜか日本だと思ってた~。

 

 

ちなみに、クリスマス島の場所はというと、こちら。

オーストラリアよりもインドネシアとかに近いですね。

 

なぜカニ専用の橋ができたのか?

なぜカニ専用の橋ができたのかというと、

車にひかれすぎないようにするためだそうです(˙꒫˙`)

 

 

この真っ赤なカニたちは「クリスマスアカガニ」という種類で、

生息域はインド洋に限られていますが、クリスマス島だけで数千万匹います。

 

 

クリスマスアカガニたちは、雨季の産卵期になると、

卵を産むために海に向かって大移動します(σ〃’ω’)σ

 

 

橋は、カニの大移動の時に使われるということなんですね~。

この橋によって、車にひかれるカニが8割以上減ったそうですよ(*´ω`)ノ

ヨカッタネ~。

 

 

このカニ、見ての通り結構な大きさです。

大きなカニだと12cm近くになるそうですよ!!

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク




動物

Posted by メニー