未分類

野沢直子が父の野沢直哉の隠し子(妹のルンルン)と対面!金スマ

金スマで野沢直子さんが父の隠し子と対面する~!とのことで、

金スマを見ながら流れをまとめようと思います。

 

父・直哉さんの一生はネタかな?ってくらいの一生ですね。

 

スポンサーリンク





野沢直子の幼い頃と父の関係

野沢直子が生まれたころはとても貧乏だった…。

その理由は父が他の人の下で働けない人だったから。

 

 

「一発当ててやる」が口癖で、日々なぞの商品を研究していた。

全財産をかけて朝鮮人参ジュースを生産。

売れ残り、その後3年間朝鮮人参ジュースを飲むことに。

 

 

母はとにかくパパはすごい、パパは絶対成功する人だと言っていた。

 

 

でも、野沢直子が小学6年生の頃、父が失踪。

突然何カ月も帰ってこなくなった。

お金がないから制服が買えない。

行方不明から半年後。

父がひげぼーぼーで帰宅。

(このとき東南アジアで別の家族を作っていたと思われる)

 

 

直哉さんが一発逆転・大金持ちに

直子さんが13歳の時、

父は競馬の予想業で一発逆転、大金持ちに。

四畳半二間の借家から、お手伝いさんがいる生活になる。

 

 

でも、年末年始になると3週間は帰ってこなくなる。

母はだいじょーぶだいじょーぶという感じ。

 

 

野沢直子さんが26歳のとき、母勝美さんが他界。

勝美さんが亡くなって、半年で、直哉さんが再婚。

再婚した当時、父とその再婚相手との間に1歳の男の子がいた。(直哉さんの子供)

 

スポンサーリンク





父・直哉さんの結婚と離婚の繰り返し期

でも再婚した女性とは数年で離婚。

 

その後、父は高校生がいる女性と3度めの離婚。

次は、43歳離れた女性と4度目の結婚。

このころ、直子さんは成人し、家を出ていたので、

実家に帰るたびに母が変わるという現象。

 

 

次第に、競馬の予想業がうまくいかなくなると、

新しい事業開発へ。

それも失敗。

一生現役がモットーだったそう。

 

父・直哉さんの他界

そして、父他界。

父の他界でわかったのが、タイにもう一人父の隠し子の妹がいた。

妹の名前は、ルンルン。

 

…ルンルンw

ちなみに、父の通帳に残っていたのは千円。

 

金スマではこの妹に会いに行くというお話でした。

 

父とナパポンさん(愛人)との出会い

父とナパポンさんとの出会いは、直子さんが13歳の時。

直哉さんが留学に来ていたナパポンさんをナンパしたらしい。

 

 

週末は父・直哉さんとデート。

で妊娠6カ月の時、出産のためにタイに帰国。

生まれたのがルンルンさん。

 

 

父が再婚したことも知っていて、その時はすごく悲しかったらしい。

でも、直哉さんのことを「優しくて、責任感のある人」と言っていました。

 

スポンサーリンク





ルンルンさんとの再会

ルンルンさんは今34歳で、結婚して子供もいる。

 

 

ルンルンさんきれいな人~。

ルンルンさんは父とよくジェットスキーで遊んでいたらしい。

野沢直子さんの事も、父はよく話していたらしい。

 

 

ルンルンはニックネームで、

本当の名前はフィッシーニーアーで、

苗字は野沢。

 

ルンルンさん曰く、父・直哉さんは、

「お酒も飲むし、タバコも吸うし、

浮気もするし嫌なところもあったけど、

愛しい人だった。」

 

 

ナパポンさんを訪ねてわかった衝撃の事実

父・直哉さんがナパポンさんだけに話していたこと。

実は、もう一人子供がいた。

 

 

…え?(´°д°`)

直哉さん、やべーわ。

 

直哉さんの結婚履歴。

1人目:直子さんの母、勝美さん

2人目:隠し子がいる外国人女性と結婚

3人目:つれ子がいる日本人女性

4人目:年下の日本人女性

 

 

で、今回わかった子供は4回目の結婚の後、

結婚はしていないけど、子供はいるとのこと。

(本当かどうかは不明)

 

結論

直哉さんはすごい。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク