清水寺のライトアップ!混雑状況、所要時間、おすすめの交通機関など

清水寺のライトアップされた五重の塔

2015年の夏に、清水寺のライトアップに行ってきました。

昼の清水寺もいいですが、夜の清水寺もまた違った雰囲気がしていいですね!

今回は、

・ライトアップが見れる時期、時間は?

・混雑具合は?

・所要時間は?

・おすすめの交通機関は?

・駐車場には停めれるのか?

についてまとめます。

スポンサーリンク


ライトアップが見れる時期、時間は?

まず、時間は、18:00(開門)~21:00(受付終了)です。

次に、2015年秋は何日から何日まで見れるのかというと、

11月14日~12月6日です。

夜の清水寺の混雑具合は?

行ってみたわかったこととしては…

開門前は、すごい行列で混雑しすぎ!絶対入れない!と思う。

でも、開門するとあっという間に行列がなくなる。

そして、八時ごろ入場口を見るとガラガラということでした。

結論、開門前の行列がすごいだけで、思ったよりも混まないです。

開門前の行列は50mくらいありましたが、開門後5分くらいで、

清水寺に入ることができました。

ただ、清水の舞台が見える場所には人が多くたむろしていましたね。

↓どこまで続くんだー!と思う行列。

清水寺のライトアップの長蛇の列

スポンサーリンク


所要時間は?

のんびり歩いて、1時間半くらいでした。早い人は1時間くらいで回れるかもです。

やることといったら、

・ライトアップを楽しむ!

・音羽の滝の水を飲む!

・特別協賛 京都東山花灯路!(春のみ)

・随求堂胎内めぐり!(夏のみ)

・千日詣り!(夏のみ)

・紅葉を楽しむ!(秋のみ)

とかですね。

ちなみに音羽の滝は、向かって左が学業成就、真ん中が恋愛成就、右が延命長寿です。

おすすめの交通機関は?

圧倒的におすすめの交通機関は、電車+バス 🙂 です。

アクセスは、京都駅までは電車でいき、京都駅から清水寺までバスという感じですね。

バスは京都市内で乗り放題の一日乗車券が、500円で買えます。

次におすすめなのが、電車+バス+タクシーです。

清水寺のライトアップの後のバスなどは人がいっぱいでぎゅうぎゅうです。

そして、人がいっぱいで何本か待たないと乗れなかったり。

そのため、タクシーで京都駅orホテルまで帰るのもありかと思います。

清水寺から京都駅まで1000円くらいだった気がします。

そして、圧倒的におすすめしない交通機関は車 😥 です。

なにより京都市内は駐車場代が高い!!

清水寺付近の駐車場代を調べてみましたが、

平日は20分400円、

土日は15分400円でした。

夜の清水寺を回るのに、1時間から1時間半くらいかかるので、

1時間半車を止めておくと、土日で2400円になります。高っ!!

車で行く場合駐車場に停めれるのか?

どうしても車で行きたい!という人もいるかと思うので、

駐車場の混雑具合を調べてみました。

正直空いています。

駐車場の警備員さんに聞いてみたところ、

「京都観光に車で来る人自体少ないから、ライトアップの時期でも

全然とめれるよ~。」とのことでした。

まとめ

秋のライトアップを見に行くという人もいると思うので、

参考になれば幸いです。

秋の清水寺は、紅葉も相まって綺麗だろうな~。私も行きたい笑

↓おまけ:ライトアップされている清水の舞台

ライトアップされた清水の舞台

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする