さんまが30年探した千円札の女性!加藤英美さんと感動の対面

明石家さんまの画像

2015年11月22日に「誰も知らない明石家さんまの真実を暴く!史上最大のさんま速押しトーク」が放送されました。

その中で、さんまさんはさんまさんが30年探ししていた女性と対面しました。

スポンサーリンク


その探していた女性というのは、30年前にさんまさんへの千円札にメッセージを書いた女性です。

私も何年か前にさんまさんが千円札にメッセージ書いた女性を探していると番組で見たことがあったので、とうとう見つかったのか!?とびっくりしました。

速報:KAT-TUN解散?田口淳之介が脱退予定!なぜ?脱退の理由は?

千円札の女性はどんな人?

千円札にメッセージを書いた女性は、加藤英美さんという看護師の方でした。

加藤さんは16歳のとき、大阪メッセージを書き、

周り回って、東京さんまさんのもとにそのお札が届いたそうです。

大阪から東京まで届くものなんですね…感動しました(T T)

加藤さんは看護師ということもあり、なかなかテレビがみれませんでした。

そしてたまたまさんまさんの番組を見たときに、さんまさんが千円札の話をしていて、

「あれ?それ私が書いたやつだ!」と思ったそうです。

私はさんまさんがこの話をテレビでするたび、もう見つからないんじゃないかなーと思っていました…。

確かにどの番組でも話しているわけではありませんし、

テレビをなかなか見れない職業だと気づきませんよね…。

スポンサーリンク


なぜ加藤さんはお札にラブレターを?

加藤さんが千円札にメッセージを書いたのは、加藤さんは当時16歳の時でした。

もともとは、普通の手紙にメッセージを書いていたのですが家族に見つかり、千円札だったら家族にも見つからないし、さんまさんにも届く可能性があると思ったとのことです。

さんまさんも加藤さんの千円札に支えられてたそうです。

千円札に書かれていたメッセージは、以下のとおりです。

さんまさん!

いつかあなたの手に届くことを願っています。

大好きです。

なぜ千円札の女性が加藤さんと断定できるの?

番組では、千円札と加藤さんが10代のころの筆跡が一致しているかを鑑定していました。

そして、筆跡鑑定の結果、千円札の女性と加藤さん同一人物であると認定されていました。

さんまさんと初対面してどうなった?

さんまさんと初対面した、加藤さんはさんまさんにハグをお願いしていました。

加藤さん「ぎゅっとしてくれますか?」

そしてさんまさんはそのお願いに答えて、加藤さんとさんまさんはハグしていました。

かわいいなぁ~~!!

16歳に書いて、30年経っているので40代のはずなのに、さんまさんとハグする加藤さんは少女のようでした。

本当に会えてよかったですね!

感動を分けてもらいました!><

関連:さんまが恋した8人の女性芸能人は誰?噂の女優を実名で公開!

まとめ

さんまさんが探していた、千円札の女性は加藤さんという看護師の女性でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする