駒野友一の妻 駒野映己子が今だから話せる!ワールドカップのPK

サッカー選手の駒野友一さんの妻である駒野映己子さんが、「今だから話せます」に出演していました。

そのお話が、とっても感動的だったのでまとめようと思います(T T)

正直泣けます(T T)


スポンサーリンク


駒野選手ワールドカップでPKを外す

ワールドカップ戦での駒野選手

2010年に行われたワールドカップのパラグアイ戦で、

駒野選手はPKを外してしまいました。

駒野選手のPKが試合を決め、日本は惜しくも負けてしまいます。

その時、駒野選手は戦犯扱いされてしまったのです。

懐かしいですね。

このとき2chに駒野選手を批判するスレッドと擁護するスレッドがたくさん立っていた記憶があります。

批判するスレッドには、かなりきつい言葉も書かれていました。

しかし、駒野さんや駒野さんのご家族があんなに悩んでいたなんて想像もしませんでした。

ワールドカップの時の駒野さんのご家族は?

妻の駒野映己子さんと駒野さんのお子さん(仮にAちゃんとします)は、家で駒野さんの試合を見ていました。

そして、駒野さんがPKを外した時、駒野友一さんの妻、駒野映己子(えみこ)さんに警察から電話があったのです。

電話の内容は、

「(駒野さんへの批判感情が高まり)危険ですので、家からでないでください。」

というもの。

家から出れず、友一さんの帰りを待つ映己子さん。

映己子さんに事態が重くのしかかります…。

テレビに泣いている駒野友一さんが映され、Aちゃんは「どうしてパパは泣いているの?」と映己子さんに聞きます。

どう答えていいか難しい一面・・・。

映己子さんは「パパは頑張ったから泣いているんだよ。」と答えました。

スポンサーリンク


ワールドカップから帰ってきた夫との生活

ワールドカップの開催地から家に帰った夫、駒野友一選手。

映己子さんは、家でワールドカップについて触れることはありませんでした。

駒野家では、暗黙の了解で「ワールドカップ」や「PK」が禁句になっていきました…。

数日後、人目につかないところに行こうと家族で、沖縄に行くことになります。

沖縄に行っても車のラジオで、パラグアイのPKに関する話題が流れます。

一度は切ったラジオですが、Aちゃんにどうしてラジオを切るの?と聞かれ、

映己子さんは心を決めて、ラジオを付けます。

この時のやり取りがこちら。(細かいところは違うかもしれませんが、ニュアンスはだいたいこんな感じです)

駒野選手(渋い顔)

映己子さん「Aちゃん知ってる?今ラジオでパパのことが流れているんだよ?すごいでしょ?」

Aちゃん「すごい!パパサッカー上手だもんね!」

映己子さん「そうなの。でもパパはこの前失敗しちゃって、テレビで泣いちゃったの」

Aちゃん「でもそれは、パパが頑張ったからでしょ?」

映己子さん「そうなの。それはパパががんばったからなの!パパがんばったね。お疲れさま。やっちゃったね…。

このやりとりを聞いていた駒野選手はちょっと微笑み。

駒野選手「あぁ。」

ホットしたような、安心したような空気が車の中に流れます。

このときの映己子さんの「やっちゃったね…。」がいたわるような、温かいようなそんな優しい一言で、

うぅぅぅ~~~~なんていい家族なんだ~~~~(; ;)と思いました。

駒野選手のW杯後の初試合

ワールドカップ後、駒野選手は再度日本代表に選ばれます。

この時もネットには「なんで駒野?」「戦犯でしょ」といった書き込みが…。

そして、ワールドカップ後の初試合が行われました。

なんとその試合は、パラグアイとの親善試合

映己子さんは駒野選手を心配して不安になりながらも、

駒野選手のユニフォームを着て、試合会場に向かいます。

周りは敵でも私だけは味方だという思いを込めて。

試合後半で、名前が呼ばれる駒野選手。

映己子さんは会場の反応を思って不安になりますが、

そこで予想外の反応が!!

なんと、駒野選手が呼ばれた瞬間、この日一番の大声援が起こります。

大声援の駒野コール。

会場の予想外の反応に、映己子さんは静かに涙を流して喜びました。

まとめ

駒野選手と妻の映己子さんの感動ストーリーでした。

辛い時は敵ばかりと思いがちですが、味方もいるものなんですね…。

暖かい気持ちになりました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする