JKMorningの料金やサービス内容は?女子高生の安全性は?

JKmorningの登録画面の画像

なにやら「本物」の女子高生がモーニングコールをしてくれるサービスが話題になっています。

偽物じゃないですよ!本物ですよ!

すごいサービスが出てきましたね(◎◎)

そのサービスの名前は、「JKMorning」

スポンサーリンク


今までもモーニングコールサービスは色々ありましたが、

女子高校生がモーニングコールというのは初めて聞きました…。

JKMorningの料金やサービス内容は?

女子高生の安全は大丈夫なの?

などなど、色々気になったので、調べてみました。

JKMorningのサービス内容は?

JKMorningのサービス内容は、

「本物の女子高生が、指定した時間に電話で起こしてくれる。」

というもの。

日曜日の朝放送の「サンデージャポン」で、このJKMorningを体験してみようという企画がありました。

その時のやりとりはこちら。(細かい言い回しは違うかもしれませんが、ニュアンスはあっているはずです)

~電話がなる~

女子高生「7字だよ~。起きてください」

サービス利用者「…はい。」

女子高生「寒いからなかなかお布団からでられないですよね~。」

サービス利用者「はい~。でも頑張っておきます。」

女子高生「今日も頑張ってください」

~電話が切れる~

女子高生の言葉や口調がやさしい!

朝からやさしく頑張ってくださいと言われたら、がんばれそうです笑

結構シンプルなやりとりなんですね!

スポンサーリンク


「JKMorning」の料金は?

JKMorningの料金は、1回500円だそうです。(サンデージャポンで話していた時の想定料金)

1回で500円か~…。しかも上に書いた通り、かなりシンプルなやり取り…。

個人的には、ちょっと高いな~(_ _;)と思いました笑

ただ、女子高生と話す機会なんて大人になると全くありませんし、

多少高くてもサービスを利用してみたい!という人はいる気がしますね~。

ここで、長時間電話していたい!といつまでも電話を切らないということができるのか?についてですが、

まだ詳細は決まっていないそうなんです!

実はこのJKMorningというサービスは、2015年12月6日時点では、まだサービスの提供が開始されていません。

準備中ということですね。

今は、公式サイトで事前登録を募集しているところでした。

公式サイト:http://jkmorning.com/

「JKMorning」の運営者は?

JKMorningは、「鈴木カンタロー」さんという方が立ち上げたWebサービスです。

鈴木カンタローさんは、18歳の大学生とのこと…(◎◎)

JKMorningは女子高生がモーニングコールしてくれるサービスということで、

ネット上では否定的な意見(これは怪しい…、頭おかしいなど)も多かったのですが、

その意見に対しても「これらの反響は想定の範囲内です。」と述べていました。
また、現在募集中の事前サービスについても、

「事前登録される方も多く女子高生のコールのバイトを募集しても、結構な募集があります。
サービスには自信があります。」

とコメントしていました。

18歳なのにしっかりしていますね~(*´ω`)

「JKMorning」の安全性は?

このサービスの規約などはまだ公開されていません。

そのため、サービスとして本当に大丈夫なの?とか、女子高生の安全は?などの疑問がわいてきます…。

その疑問に対して、鈴木さんは以下のようにコメントしています。

「特定商取引法違反ではないか?」「女子高生と一般人の出会いを助長しないのか?」といった疑問がサービスに対して投げかけられているが、これに対し鈴木氏は「現時点でお金のやり取りは発生していないので、特定商取引法違反には当たらないと考えています。もちろん、本サービスが始まる時点ではきちんとした規約も公開する予定です。また、このサービスは既に前例があるので、法的にも問題がないと考えております」とコメント。女の子の安全を守る規約も作成済みという。出典:http://venustap.jp

女子高生の安全面については、規約を作成済みとのこと。

ただ、こういったサービスって規約を作る側と、規約の穴を見つける側のイタチこっごになるイメージ(^^;)

是非安全なサービスとして広まってほしいですね><

まとめ

・JKMorningの1回の料金は500円!

・女子高生の安全を守る規約は作成済み

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする