里咲りさのぼったくり物販とは!地下アイドル兼社長の月収・年収

地下アイドル里咲りさの画像
出典:https://geinou-news.jp/articles/aiLuA

たけしのTVタックルに地下アイドル兼社長の里咲りさ(さとさき りさ)さんが出演されていました。

今回の企画は、地下アイドルの儲かるカラクリ!

儲からないイメージの地下アイドル・・・。

アイドルのプロデューサーが何人か紹介され、収益のカラクリを紹介していたのですが、

中でも異彩を放っていたのが、里咲りささんでした!!(◎◎)

里咲さんは、早稲田大学を中退し、事業を始めた社長さん!

関連記事:里咲りさのプロフィール!身長や体重は?

どのように収益に繋げているのでしょうか?

里咲りさの儲かるカラクリ

里咲りささんが公開していた儲かるカラクリは、「ぼったくり物販」

ぼったくり物販とはどういう意味かというと、アイドルグッズを高値で売るという商法のことです。

そのまんまですね笑

里咲りささんがステージ上で、「ぼったくり物販を始めまーす♪」というと、アイドルグッズの販売が始まります。

すると、原価800円のサイン入りはっぴが、2500円で売れ。

100円のタオルが1000で売れ。

高い利益率のぼったくり物販にファンはどう思っているのかというと、

ファン「底にはまったらなかなか抜け出せないんですよね」と笑顔で話していました。

ファンもぼったくり物販を楽しんでいる様子です笑

正直、アイドルのグッズってどこもぼったくりな気がしますし、

仲介手数料が知らないおじさんに入る他のアイドルグッズの販売より、

自分が払ったお金がストレートに好きなアイドルに入るこっち商法の方が

ファンにとっても嬉しいんじゃないかと思いました笑

というか、私ならうれしい。

里咲りさの月収や年収は?

この商法で成功している里咲りささんの月収・年収はいくらなのかというと、

月収は40万円、年収は500万円なんだそうですよ!

この500万には、CDの売り上げも含まれています。

CDの作成費はどうなのかというと、

里咲さんは、曲も自分で作詞・作曲し、CDの焼きまわしも自分で行うらしいです(◎◎)

徹底してますね!

自分で作ったCDを1枚2300円で500枚売り、115万円を稼いだのだとか!

これからテレビで活躍するようになると、もっと稼ぐようになりそうですね(◎◎)

まとめ

・ぼったくり物販とは、アイドルグッズを高値で売るということ。

・里咲さんの月収は40万円、年収は500万円。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする