GACKT(ガクト)が格付けで連勝ストップ!間違った問題は?

2016年1月1日放送の格付け2016で、GACKT(ガクト)さんの連勝がストップしました(◎◎)

今テレビを見ていたのですが、大ショックです・・・。

連想してほしかった~。

GACKT(ガクト)さんは格付けは39連勝だったのですが、40連想ならずですね。

スポンサーリンク


なぜ2流に?間違った問題は?

問題は、「1流の楽団が演奏している音楽はどっち?」という、演奏している音だけで1流の音楽を当てる問題でした。

プロの吹奏楽団「東京吹奏楽団」とアマチュアの「玉川大学吹奏楽団」を聞き分ける。

1963年創立の「東京吹奏楽団」は、日本吹奏楽アカデミー賞など数々の受賞歴がある実力派楽団。一方は、アマチュアの「玉川大学吹奏楽団」。
出典:http://asahi.co.jp/kakuzuke/

そして、問題に挑戦したのは、ガクトさんではなく、ガクトさんと同じチームだった北山宏光さん(Kis-My-Ft2)と中山優馬さん。

ガクトさんが間違ったわけではなかったんですね。

   

その時のガクトさんの反応はというと・・・    

怒っているんじゃなく、悲しいそうです。

こんなガクトさん初めてみました・・・。

   

スポンサーリンク


ネットの反応は?


ネットの反応はというと、ガクトさんの連勝ストップに驚く声が多いです。

番組に問題があるという人も。確かにガクトさん1人で出てほしかったな(..)

Wikipediaがもう変わっているらしいです。職人さん行動速いですね。

はぁ。ショック。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする