サブリナ(アイドル)が日本を誇りに思えるSPに!家族愛に感動

アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」の一員として活動しているサブリナさんが、「日本を誇りに思えるSP」に出演していました。

サブリナさんとサブリナさんの家族愛に感動しました(T T)

「日本を誇りに思えるSP」は、外国人の方が日本で出会って感動したアイテムをもって、家族(祖母とか)を訪問するという番組です。

小さい姉妹が、日本のこたつをもって、ドイツにいるおじいちゃんおばあちゃんを訪問していたりしてかなりほっこりします。

スポンサーリンク


その番組の企画の一つとして、トルコ人であるサブリナさんは、日本のマッサージ機をもって、トルコにいる両親を訪問していました。

トルコの実家に向かうサブリナさんですが、両親の家に着く前に、しくしく泣きだしてしまいます。

どうやら4年前にちょっと旅行にいくとウソをついて日本に来たことで、両親はかなり怒っているそうなのです。

そりゃ・・・いきなり帰ってこなくなると怒るでしょうよ・・・。

かわいい顔してすごい行動力ですよ。

両親は、電話をしても出てくれないし、手紙を書いても返事をくれないのだとか。

サブリナさんは心配しながらも、実家につきます。

そして、ヤギの放牧をしている父と母を発見。

サブリナさんはご両親に話かけるのですが、両親激怒し、帰れとサブリナさんを追い返してしまいます。

そのまま1日目は一旦引き返し、友達の家に。

そして、2日目。

再度ヤギを放牧する父のもとに。

2日目の訪問では1日目とは違い、落ち着いて父と話をすることができていました。

お父さんも、一日返ってこないサブリナさんが心配だったみたいですね。

次にお母さんの元に。

無言の母。そして、無言の母の後ろをついてあるくサブリナさん・・・。

大丈夫なのか・・・まさか和解しないままサブリナさん帰国か・・・とドキドキする私。

家に帰ったサブリナさんのお母さんは、

「ちょっと話をしましょう」とサブリナさんに言います。

そして、お母さん「とても心配したんだから・・・」。

サブリナさん「ごめんなさい・・・」。

文章力がなくて、感動が伝わらない(><)

ここ感動だったんですよ!

今まで怖いおばさんの顔だったお母さんの顔が、とても優してかわいらしい顔で笑うんです(><)

親子愛~(T T)実家に帰ろう。と思いました。

スポンサーリンク


そして、お母さんと料理を作ったり、お姉さんとの再会に喜んだり、4年ぶりの再開を喜ぶサブリナさん一家。

サブリナさんのお土産マッサージ機(組み立て式のマッサージチェア?)は家族に好評みたいでした。

あと、ホッカイロを渡していて驚いたのですが、トルコにホッカイロないんですね。

サブリナさんが最後に手紙で、ウソをついてまで日本に来た本当の理由を話していました。

手紙を要約すると以下のようなかんじでした。

日本に来たころは毎日泣いました。

でも帰れない理由があったんです。

それは、平和で美しい「日本」に家族を呼ぶことです。

一生懸命頑張ってみんなを日本に読んで楽をさせてあげたいです。

セーラームーンになりたくて日本に来たサブリナさんは本当に日本が好きなんだなぁと思いましたね。

日本人としてとても嬉しかったです。

これから、もっともっと活躍して、いつか家族を日本に呼ばなきゃですね!

サブリナさんの今後の活躍を応援します(><)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする