nd-color: #3b4675!important; } .profile-card{ border-color: #3b4675!important; } .cps-post-main a{ color:#008db7; } .cps-post-main .marker{ background: -webkit-linear-gradient( transparent 60%, #ffcedb 0% ) ; background: linear-gradient( transparent 60%, #ffcedb 0% ) ; } .cps-post-main .marker2{ background: -webkit-linear-gradient( transparent 60%, #a9eaf2 0% ) ; background: linear-gradient( transparent 60%, #a9eaf2 0% ) ; } .simple-box1{ border-color:#ef9b9b!important; } .simple-box2{ border-color:#f2bf7d!important; } .simple-box3{ border-color:#b5e28a!important; } .simple-box4{ border-color:#7badd8!important; } .simple-box4:before{ background-color: #7badd8; } .simple-box5{ border-color:#e896c7!important; } .simple-box5:before{ background-color: #e896c7; } .simple-box6{ background-color:#fffdef!important; } .simple-box7{ border-color:#def1f9!important; } .simple-box7:before{ background-color:#def1f9!important; } .simple-box8{ border-color:#96ddc1!important; } .simple-box8:before{ background-color:#96ddc1!important; } .simple-box9:before{ background-color:#e1c0e8!important; } .simple-box9:after{ border-color:#e1c0e8 #e1c0e8 #fff #fff!important; } .kaisetsu-box1:before, .kaisetsu-box1-title{ background-color:#ffb49e!important; } .kaisetsu-box2{ border-color:#89c2f4!important; } .kaisetsu-box2-title{ background-color:#89c2f4!important; } .kaisetsu-box4{ border-color:#ea91a9!important; } .kaisetsu-box4-title{ background-color:#ea91a9!important; } .kaisetsu-box5:before{ background-color:#57b3ba!important; } .kaisetsu-box5-title{ background-color:#57b3ba!important; } .concept-box1{ border-color:#85db8f!important; } .concept-box1:after{ background-color:#85db8f!important; } .concept-box1:before{ content:"ポイント"!important; color:#85db8f!important; } .concept-box2{ border-color:#f7cf6a!important; } .concept-box2:after{ background-color:#f7cf6a!important; } .concept-box2:before{ content:"注意点"!important; color:#f7cf6a!important; } .concept-box3{ border-color:#86cee8!important; } .concept-box3:after{ background-color:#86cee8!important; } .concept-box3:before{ content:"良い例"!important; color:#86cee8!important; } .concept-box4{ border-color:#ed8989!important; } .concept-box4:after{ background-color:#ed8989!important; } .concept-box4:before{ content:"悪い例"!important; color:#ed8989!important; } .concept-box5{ border-color:#9e9e9e!important; } .concept-box5:after{ background-color:#9e9e9e!important; } .concept-box5:before{ content:"参考"!important; color:#9e9e9e!important; } .concept-box6{ border-color:#8eaced!important; } .concept-box6:after{ background-color:#8eaced!important; } .concept-box6:before{ content:"メモ"!important; color:#8eaced!important; } .innerlink-box1, .blog-card{ border-color:#73bc9b!important; } .innerlink-box1-title{ background-color:#73bc9b!important; border-color:#73bc9b!important; } .innerlink-box1:before, .blog-card-hl-box{ background-color:#73bc9b!important; } .color-button01 a, .color-button01 a:hover, .color-button01:before{ background-color: #008db7!important; } .top-image-btn-color a, .top-image-btn-color a:hover, .top-image-btn-color:before{ background-color: #ffcd44!important; } .color-button02 a, .color-button02 a:hover, .color-button02:before{ background-color: #d9333f!important; } .color-button01-big a, .color-button01-big a:hover, .color-button01-big:before{ background-color: #3296d1!important; } .color-button01-big a, .color-button01-big:before{ border-radius: 5px!important; } .color-button01-big a{ padding-top: 20px!important; padding-bottom: 20px!important; } .color-button02-big a, .color-button02-big a:hover, .color-button02-big:before{ background-color: #83d159!important; } .color-button02-big a, .color-button02-big:before{ border-radius: 5px!important; } .color-button02-big a{ padding-top: 20px!important; padding-bottom: 20px!important; } .color-button01-big{ width: 75%!important; } .color-button02-big{ width: 75%!important; } .top-image-btn-color:before, .color-button01:before, .color-button02:before, .color-button01-big:before, .color-button02-big:before{ bottom: -1px; left: -1px; width: 100%; height: 100%; border-radius: 6px; box-shadow: 0px 1px 5px 0px rgba(0, 0, 0, 0.25); -webkit-transition: all .4s; transition: all .4s; } .top-image-btn-color a:hover, .color-button01 a:hover, .color-button02 a:hover, .color-button01-big a:hover, .color-button02-big a:hover{ -webkit-transform: translateY(2px); transform: translateY(2px); -webkit-filter: brightness(0.95); filter: brightness(0.95); } .top-image-btn-color:hover:before, .color-button01:hover:before, .color-button02:hover:before, .color-button01-big:hover:before, .color-button02-big:hover:before{ -webkit-transform: translateY(2px); transform: translateY(2px); box-shadow: none!important; } .h2-style01 h2, .h2-style02 h2:before, .h2-style03 h2, .h2-style04 h2:before, .h2-style05 h2, .h2-style07 h2:before, .h2-style07 h2:after, .h3-style03 h3:before, .h3-style02 h3:before, .h3-style05 h3:before, .h3-style07 h3:before, .h2-style08 h2:after, .h2-style10 h2:before, .h2-style10 h2:after, .h3-style02 h3:after, .h4-style02 h4:before{ background-color: #3b4675!important; } .h3-style01 h3, .h3-style04 h3, .h3-style05 h3, .h3-style06 h3, .h4-style01 h4, .h2-style02 h2, .h2-style08 h2, .h2-style08 h2:before, .h2-style09 h2, .h4-style03 h4{ border-color: #3b4675!important; } .h2-style05 h2:before{ border-top-color: #3b4675!important; } .h2-style06 h2:before, .sidebar_style3 .widgettitle:after{ background-image: linear-gradient( -45deg, transparent 25%, #3b4675 25%, #3b4675 50%, transparent 50%, transparent 75%, #3b4675 75%, #3b4675 ); } @media all and (-ms-high-contrast:none){ *::-ms-backdrop, .color-button01:before, .color-button02:before, .color-button01-big:before, .color-button02-big:before{ background-color: #595857!important; } }
韓流

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~の動画を無料視聴する3つの方法!日本語字幕でパンドラやデイリーモーションより快適に!

韓流ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」は、世界的アスリートを目指す男女の甘酸っぱい青春を描いた胸キュンラブコメディです。

このページでは、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を日本語字幕で無料視聴する方法を調査し、一番おすすめの方法を紹介します♪

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~の動画を日本語字幕で無料視聴するベストな方法

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を日本語字幕で無料視聴する方法はいくつかありますが、先に結論を言うと、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を無料視聴する一番おすすめの方法は、FODプレミアムという動画配信サービスを利用することです。

FODプレミアムは有料の動画配信サービスですが、最初の31日は無料で利用することができます。そして、無料期間中に解約可能。完全無料で、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を楽しむことができます。

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」以外の韓国ドラマも色々見れるので無料期間中に楽しんでしまいましょう~!

↓31日間の無料キャンペーン中!↓

FODの公式ページ

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~の無料動画を日本語字幕で視聴できる有料サービス一覧

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を日本語字幕で無料で見れる動画配信サービスを一覧で見ていきましょう。これらの動画配信サービスはすべて無料期間を設けており、無料期間のうちに解約もできるので完全無料で利用できます。

FODプレミアム
U-NEXT
Hulu ×
ビデオマーケット ×
dTV

その他に動画を視聴する方法として、楽天TVやGYAOでも1話は無料で見れますが、2話以降は有料で1話数百円かかるのでお勧めしていません。

また、2018年7月時点の情報です。配信されている動画はタイムリーに変わっていくので、ご自身が申し込むタイミングで今も配信されているのかをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴・メリット・デメリット

U-NEXT(ユーネクスト)
U-NEXTは、見れる動画の本数がとにかく多く、一番オススメな動画配信サービスとしても良く名前が上がります。動画に加えて雑誌も見放題、毎月1,200ポイントもらえる、1つのアカウントで4人楽しめるなど、サービス内容に力を入れていることが特徴。U-NEXTでしか見れないオリジナル作品も多く、韓流ドラマ・映画好きに人気の動画配信サービスです。
料金 月額1,990円
無料期間 31日(無料期間中に解約可能)
作品数 約12万本。そのうち8万本は見放題。
デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、プレイステーションVita、プレイステーションVitaTV
おすすめポイント
  • 見れる作品の本数が多い。業界最大級で韓流ドラマもオリジナル作品があるほど充実。
  • 雑誌と一部の漫画が読み放題。
  • 毎月1,200ポイント貰える。ポイントでは最新の映画や漫画を購入可能。ただし、初月は月600円。
  • 最新の映画や動画をポイントで購入できる。他のサービスよりも配信が早い事が多い。
  • エロ動画(アダルト系)も見れる。実は珍しい。
  • 1つのアカウントで3つの子アカウントが作れる。
  • 子供用のアカウントも作れる。
イマイチポイント
  • 料金が高め。
  • 一部有料の動画もある。
公式サイト U-NEXT

U-NEXTの詳細ページU-NEXTの公式ページ

FODプレミアムの特徴・メリット・デメリット

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)
FODプレミアムは、フジテレビ系列のドラマやバラエティが豊富な動画配信サービス。もちろん、フジテレビ番組だけではなく、アニメや映画なんかも見れます。そして、FODの特徴ななんといってもコストパフォーマンスが最高なこと。雑誌や一部の漫画が読み放題の上、月額料金よりも多いポイントが貰えます。見れる動画が少ないことがマイナス点ですが、見たい動画がFODにある場合かなりおすすめのサービスです。
料金 月額888円
無料期間 31日(無料期間中に解約可能)
作品数 非公開(推定1万本~2万本)
おすすめポイント
  • 料金が安い。
  • 雑誌と一部の漫画が読み放題。
  • 毎月1,300ポイント貰える。8のつく日に400ポイントと月100ポイント。
  • 料金よりもらえるポイントが多くコスパがいい。
  • 同時視聴が5台までできる。
  • 有名作品はだいたい見れる。
イマイチポイント
  • すべての動画が見放題というわけではない。有料作品あり。
  • 見れる動画が他の有料動画配信サービスと比較して少ない。
  • 動画はダウンロードして視聴できない。
公式サイト FODプレミアム

FODの詳細ページFODの公式ページ

dTVの特徴・メリット・デメリット

dTV
ドコモが運営している動画配信サービス。月額500円と料金が格安。ただ、他のサービスのように雑誌が無料で読めたり、同時に複数端末で再生出来たりといったことができない。
料金 ドコモ:月額500円。(変更になる可能性あり)
無料期間 31日(無料期間中に解約可能)
作品数 約12万本。(ただし、カラオケ動画等もあり、ドラマや映画、アニメという観点だとそこまでない。)
おすすめポイント
  • 料金が安い。
  • 音楽ライブも見放題。
  • 動画をダウンロードできるのでオフラインでも視聴可能。
  • 有名作品はだいたい見れる。
イマイチポイント
  • すべての動画が見放題というわけではない。有料作品あり。
  • 雑誌や漫画は見れないし買えない。
  • ドコモユーザでない場合dポイントが貯まりにくい。
  • 複数端末で同時再生ができない。
公式サイト dTV

dTVの詳細ページdTVの公式ページ

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)での動画視聴は危険

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~を無料で見たい場合、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • Youtube

などで違法にアップロードされている動画を見ようと考える方もいると思います。

しかし、パンドラ等の違法アップロードサイトで見ると、

  • 画質が悪い
  • ロードが遅い
  • 広告がうざい!
  • 次の回がない…
  • 途中で再生が止まる

とちょっとストレスフル…。

それに、イライラしながらも安全に無料視聴できるならまだいいですが、パンドラやデイリーモーションに違法にアップロードされた動画ってウィルス感染の危険があるんです。

 

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)での視聴は違法な上に危険なので辞めておいた方がいいです。

違法をサイトを使わなくても無料で視聴できるので、正規のサービスで見ることを強くおすすめしますよ。

↓31日間の無料キャンペーン中!↓

FODの公式ページ

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~のあらすじ

<見どころ>
恋を自覚した男女のピュア要素が盛りだくさん。想いが募っての暴走、ちょっとしたことで生まれるトキメキ、カップルになってからのスキンシップなどに心がくすぐられる。
<ストーリー>
ハノル体育大学重量挙げ部のボクジュと、水泳部のトップ選手・ジュニョン。ジュニョンは、ボクジュが小学生の頃に自分を助けてくれた女の子だと分かり、彼女のことが気になりだす。一方、ボクジュは親切な医師・ジェイと出会い、彼に一目惚れしてしまう。
第1話
ハノル体育大学重量挙げ部の期待の星・ボクジュ。一方、同じ大学の水泳部に所属するジュニョンは常に練習では好タイムを出すが本番に弱かった。ある日、ジュニョンが乗った自転車がボクジュにぶつかり…。
61 分

第2話
プールに落ちたボクジュはジュニョンに助けられた。その時、互いに小学生の頃の幼馴染みだったことを思い出す。ジュニョンはボクジュのことをデブだと言ってからかうのだが、ボクジュはそれが気に食わなかった。
60 分

第3話
ボクジュはジェイの肥満クリニックを訪れるが、費用が高く、銀行の残高も足りなかった。するとボクジュは、重量挙げ用の靴を買うことにしてお金をもらおうと考え、父の店へ向かうが、そこである光景を目にする。
58 分

第4話
肥満クリニックの費用を払ったボクジュ。検査を受けると、健康的な体重だから無理な減量はしないようにと言われる。ジェイから傘を借りていたことを思い出したボクジュは、お礼にプレゼントをしようと考える。
60 分

第5話
ジェイに会いに来たジュニョンは、診察に来ていたボクジュとクリニックで出くわす。ボクジュの施術着姿を見て驚くジュニョン。ジェイに音大生だと伝えていたため、ジュニョンと同じ大学に通っているとも言えず…。
59 分

第6話
公演を見た後、ジェイの車に乗せてもらったボクジュ。胸が高鳴り、しゃっくりが止まらなくなる。ジェイに温かい飲み物を買ってきてもらい、しゃっくりが止まるのだが、ジェイの行動によって、また出てしまう。
63 分

第7話
監督とコーチはボクジュが肥満クリニックに通っていることを知り、チャンゴルに会いに行く。朝から店に呼びつけられたボクジュは、クリニックの手帳が練習室に落ちていたことから、ばれてしまったことを知る。
58 分

第8話
ジュニョンと通話中、ボクジュはシホに電話を切られてしまう。ジュニョンへの接近が気に食わず、肥満クリニックの手帳を自分が重量挙げ部に落としたとシホに告げられたボクジュ。彼女はシホに激怒し…。
56 分

第9話
大学に忘れ物を取りに戻ったジェイは、ボクジュを見かける。ジュニョンはボクジュをかばおうとするが、彼女は正直に、チェロ専攻も留学をするというのもうそで、自分は重量挙げの選手だと告白する。
60 分

第10話
ジェイは重量挙げの大会があると知り、ボクジュの応援に行く。ジュニョンは競技中の姿を好きな男に見られたくないとボクジュが言っていたのを思い出し、どうして応援に来たのか、とジェイを責める。
60 分

第11話
チェコーチが解雇されたため、落ち込むボクジュは、スポンサー企業とのミーティングにも参加しないまま姿を消してしまう。みんなが捜すなか、父親の前に現れた彼女はもう重量挙げをやめたいと言いだす。
59 分

第12話
冷蔵庫の前でシホが暴食している姿を見てボクジュは驚く。翌日彼女に問いただすと、寝ぼけていただけだと言う。ボクジュは、シホの様子が変だとジュニョンに伝えようとするが、余計なお世話だと考え、やめる。
59 分

第13話
ジュニョンとボクジュは恋人同士となった。朝、ジュニョンに呼び出されたボクジュは、髪にピンを着けてヒキガエルの家へと向かった。ボクジュのピンを見たジュニョンは、ジェイに会う時に着けていた物だと気づき…。
59 分

第14話
チェコーチの熱愛が発覚してすぐ、今度はヒョンチョルとイェビンの関係が明るみに出る。あちこちでカップルが誕生していると知ったナニは羨ましがる。ボクジュは抜け駆けは許さないと言われ、ぎょっとする。
61 分

第15話
ジュニョンはとうとう母親と再会を果たした。会いたかったと言われたジュニョンは、お土産に運動靴をもらって喜ぶ。家族で夕食を一緒に取った2人はその翌日、母親の部屋で手料理を食べることにした。
62 分

第16話
泰陵選手村に入ったボクジュは消灯時間後、部屋の外でジュニョンに電話をする。だが、疲れている彼は電話の途中で寝てしまった。翌日、ジュニョンはボクジュに頼まれてチャンゴルの様子を窺いに行く。
59 分

出典:U-NEXT

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~のキャスト

  • イ・ソンギョン/キム・ボクジュ:重量挙げ部58キロ級選手
  • ナム・ジュヒョク/チョン・ジュニョン:ボクジュの元同級生、水泳部選手
  • キョン・スジン/ソン・シホ:ジュニョンの元恋人、新体操部選手
  • イ・ジェユン/チョン・ジェイ: ジュニョンの従兄、肥満クリニック医師

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~の相関図

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~のみんなの感想

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~のみんなの感想をTwitterから集めました♪

まとめ

このページでは、韓国ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を日本語字幕で無料視聴する方法をまとめました。一番おすすめの方法は、FODプレミアムという動画配信サービスを利用することです。

FODプレミアムは有料の動画配信サービスですが、最初の31日は無料で利用することができます。

是非登録して韓流ドラマライフを楽しんでください♪

↓31日間の無料キャンペーン中!↓

FODの公式ページ